ところで・・大間と函館って”近い”って知ってますか?
フェリーで1時間30分。だから大間の人は通院や日帰りのレジャーでよく函館に行きます。
でも、残念ながら函館の人はあまり…いや、ほとんど大間行きのフェリーを利用しません。
フェリーが継続して運行するためには、往復の安定した利用が必要なので、なんとか函館からの利用を増やしたい!そんな中、今年3月26日に北海道新幹線が開業しました。
このチャンスを逃すまいと、大間だけでなく、下北エリアの観光関係者は張り切ってるんです。
北海道函館とは、街明かりがくっきり見えるほどの距離なのだから、この開業は、大間にも明るいニュース。
そこで早速、開業翌日の函館に日帰り旅してきましたよ!
ここからは、「で、北海道新幹線(はやぶさ)で新函館北斗駅に着いたら大間ってどう行くの?」な観光客目線でレポートします♪(画像はクリックすると大きく見られます)
IMG_1091はやぶさ、新函館北斗駅到着~!北海道のマークに感動・・!IMG_1095在来線乗り換えは、エスカレーターで上がります。
IMG_1083左が出口、右が乗り換え口。
IMG_1087函館までの乗車券をお持ちでなければ、在来線(はこだてライナー)の乗車券をこちらの券売機でどんぞ。(函館駅までは360円)
IMG_1088はこだてライナー乗り場。特急(スーパー北斗・北斗)も乗り入れてますので注意です!
はこだてライナーのりばはこだてライナーです。
はこだてライナー押しボタン式です~。
はこだてライナー終点・函館駅まで快速で約15分。普通で19分。
路線図
その他、路線バスも運行してますが、函館駅前までは、結構かかるかと。。。。
路線バス
函館駅に着いてからは、津軽海峡フェリー・函館フェリーターミナル行きの帝産バス(310円)で約20分。
大間行きの窓口で乗船手続きの上、フェリー「大函丸」にご乗船くださ~い♪
—————————–
このレポをUPしようと思った理由。。。
この日久々に函館の旧友とランチしていたら、「大間からフェリーで3時間くらいかかるんでしょ?」と言われ・・w
こりゃ広く知ってもらわないと!と思ったわけです。
ちなみに、colz(コルツ)の前菜が極上だったからこれもUP!
コルツ前菜